春のダムイベント情報♪

Nao Machida // 2017/03/03


国土交通省では、ダムとその周辺地域の環境を活用し、地域と連携してダムの観光資源としての活用を図ることを目的としたダムツーリズム(国土交通省ホームページ)を推進していて、定期的にイベント情報を発信しています。
3月に入り、春休みやGWの期間に開催される情報が発信されていました。有志で更新しているダムカレンダー(Googleカレンダー)にも、日程が明示されている(ステータスが予定のものも含む)ダムの見学や放流、ライトアップ等のイベントをピックアップして登録してみましたのでご活用いただけると幸いです。

そんな中から私が注目したのはこちら。

【4月2日】鏡ダム 鏡さくらまつり

主催:鏡さくらまつり実行委員会
鏡ダム。手持ちのが日暮れ前の写真しかなかった…w
桜の時期に行われるイベント。もち投げやカラオケ大会といったイベントや、出店もあるようです。また、ダム湖・お花見舟(巡視船を利用?)でダム湖から桜を愛でる企画や、鏡ダム探検隊と銘打ったダム見学会も実施されるとのこと。春休み、お花見に如何でしょうか。

【4月23日・5月7日・5月20日・6月24日】苫田ダム特別見学会

主催:かがみのツーリズム研究会
苫田ダム。常用洪水吐のゲートも引っ張りラジアルゲート採用で珍しい。
非常用洪水吐がジグザグしているラビリンス洪水吐で有名な苫田ダムの見学と、ダム周辺施設(苫田ダム転流工)を見学できるそうです!

【5月14日】矢木沢ダム・奈良俣ダム 放流を伴う洪水吐ゲートの点検

主催:水資源機構 沼田総合管理所
矢木沢ダム洪水吐。写真は放流し始めの頃の様子。大迫力っぷりは現地で是非体感を
利根川の最上流に位置する矢木沢ダム、奈良俣ダムの名物イベントとなっているゲート点検。矢木沢ダムのながーーい洪水吐からの豪快な放流を見ることが出来る年に一度の機会です♪
矢木沢ダムの放流は10時~11時、奈良俣ダムの放流は14時~15時を予定しているようです。
近年は1000人以上の観光客が押し寄せる大イベントとなっています。みなかみ町の宿泊施設と連携したツアー等も出ているようですのでチェックしてみてくださいね。

【6月25日】下久保ダム 放流設備点検・三波石峡文化財指定60周年記念行事

主催:下久保ダム管理所、神流川流域きらり☆にぎわい観光会議
下久保ダムの放流の様子。沢山の見物客でにぎわった
カドでおなじみ下久保ダムの放流設備点検!水位があればクレストゲートからの放流を伴うゲート点検が見られます♪(∩´∀`)∩♪ ダム堤体内や、このダムの特徴のひとつであるカドにお近づきになれたりするのも嬉しい♪
今年は下流の三波石峡が文化財に指定されて60周年ということで、三波石峡のガイドもあるようです!

というわけで数件ピックアップしてみましたが、これはほんの一部、全国各地でイベント実施のようですので、調べてみてください。春休みにちょっとダムへ小旅行なんて、如何でしょうか。
GW頃には東北地方のダムでは雪解けに伴う放流が始まりますので放流している様子を楽しみたい方は「融雪放流」もキーワードに入れてチェックしてみてくださいね☆

0 コメント