小沢溜池

Nao Machida // 2014/02/02


小沢(おざわ)溜池
E
A
Ver.1

阿木川ダムから少し西側に、アースダムがある。阿木川ダムに流れ込む水源の一つ。
……といっても現地に着くまで存在を知らなかったので、当然の事ながら全くもって予習してなかった/(^o^)\


舗装されてたりされてなかったりな道をおっかなびっくり進んでいったら右岸側に到着。

小沢溜池と刻まれた石碑が迎えてくれた。出来たのは1965年らしいが、ダム便覧に掲載されたのは最近なのだそう。

石碑のあたりから天端が見える。いかにもな感じのアースダム。天端に降りていける階段があった(例によって写真撮り忘れてるw)。

天端から下流方向を望む。あれ、これ、アースダムにしては結構な高さじゃない……?ダム下までかなりの距離を感じるんだけども〜。帰ってから調べたら堤高32mとか。

天端から上流側に降りていく階段がみえた。

更に天端を歩いていって、左岸側へ。左岸側には自由越流式の洪水吐があった。天候の影響か少し越流していたよ。

天端から上流側を望む。霧立のぼる池と土手、みたいな画になってしまっとる、、、/(^o^)\

ひととおり天端を散策した後、ダム下を目指して移動、というか戻ったというか……車の転回スペースが無かったので鬼バックしてはったがw(←助手席で楽してました/(^o^)\)

右岸側に、トンネル式の洪水吐?があった。小さいゲートが見えた。

左岸側の洪水吐からの水が綺麗な水門描きながら流れてたんだが、お天気が悪かったのでぼやぼや〜っと遠くから眺めるような状態に/(^o^)\
山の中にあらわれたアースダム。四季の変化を愛でてみたいなぁと思うダムだった。

■DAM-DATA
ダム番号1103
型式アースフィルダム
洪水吐自由越流式
ダム湖名
所在地岐阜県恵那市長島
河川名木曾川水系湯壺川
堤高・堤頂長32m・141m
総貯水容量946千㎥
管理者岐阜県
Web
本体着工/完成年-/1965年
場所: 小沢溜池

大きな地図で見る

0 コメント