間瀬ダム

Nao Machida // 2012/05/26


間瀬(まぜ)ダム
G
A
Ver.1

日本最古の農業用コンクリートダムなんだそうです。登録有形文化財(建造物)。この歴史ある感じがたまらなくいいですね。



この苔むした感じもこれまた味があっていい。


ちょっと足元に注意が必要ですが、ダムのどセンターまで行けます(私が訪れた時は、整備してさほど時間が経ってなかったようで左下の石畳なところまでいけました)。時期によっては草がわしゃわしゃ生い茂ってしまっていて難しいかもしれません。くれぐれもご安全に。



このダムは、でけぇ\(^o^)/、すげぇ\(^o^)/ って感じのダムとは対局にいるダムだな〜て思いました。管理棟が和風だったりするとこもイイ。管理棟の中に資料っぽいパネルが立てかけてあって、微妙に見えない位置だったのが残念。

このダムは、季節を愛でながら眺めたいダムだなぁって思いました。今度は紅葉の季節に訪ねてみたいな♡


■DAM-DATA
ダム番号633
型式重力式コンクリートダム
ゲート中央越流式
ダム湖名間瀬湖(まぜこ)
所在地埼玉県本庄市児玉町
河川名利根川水系間瀬川
堤高・堤頂長27.5m・126.0m
総貯水容量530千㎥
管理者児玉用水土地改良区
管理所
本体着工/完成年1928年/1936年

場所: 間瀬ダム

大きな地図で見る

0 コメント