早川ダム

Nao Machida // 2012/06/23


早川(はやかわ)ダム
E
A
Ver.1

群馬県にはたくさんのダムがあるので、ダム巡りをしようと思うとルートを検討するところから楽しめます。そんなある日の群馬県のダム巡りでまず最初に訪れたのが早川ダムでした。子どもを連れての移動だったので、あまり深く入り込むことができず、表面的な見学だけになってしまったのが悔やまれるシリーズです(ぉぃ
群馬県の事業として作られたが、当初の予定より工期が長引き大工事となってしまったダム。現在は、国土交通省所管のダムとして、早川土地改良区が管理しているそうです。
写真だとロックフィルのようにも見えますが、下流側を見るとアースダム。(写真撮りそこねてましたがorz)2つの顔を持ってるダムだな〜、なんて思いながら眺めてました。


天端はゲートが閉まってました。反対側に洪水吐があるらしい。

高台から眺められそうな雰囲気の階段発見。
しかし今回は子ども連れでの移動だった為、入るのは断念/(^o^)\

ダムの横には記念碑があります。噴水が素敵。子ども達が大喜びでしばらく遊んでました。この記念碑の横に小さな駐車スペースがありました。車で来られる際には、こちらに車を停めて見学されるといいかなーと思います。

■DAM-DATA
ダム番号597
型式アースダム
ゲート
ダム湖名早川貯水池 (はやかわちょすいち)
所在地群馬県みどり市大間々町桐原
河川名利根川水系早川
堤高・堤頂長26m・241.8m
総貯水容量1200千㎥
管理者早川土地改良区(国土交通省所管)
管理所
本体着工/完成年1934年/1941年

場所: 早川ダム

大きな地図で見る

0 コメント