草木ダム

Nao Machida // 2012/06/23


草木(くさき)ダム
G
FNAWIP
Ver.1

渡良瀬川にある、水資源機構が管理している草木ダムに行って来ました。洪水調節・不特定利水・かんがい・上水道・工業用水・発電と6つの目的を持つ用途の広いダムです。ダム周辺も公園として整備されています。

ダム湖である草木湖はダム湖百選(公式ページ)に選ばれています。

右岸側には展望エリアがあります。訪問した時は、バイクでツーリングに来られてる方が休憩されていました。
堤体を眺めると、黒っぽいコンクリートな土台、天端付近は白っぽいコンクリート。…どっかで見た組み合わせだな〜としばし考えて思い出したのが下久保ダム。ダムの建築計画を立てた時期が近いようなので、何か関係があるのかなーとか思ってみたり。

左岸側にはダム管理事務所があります。草木ダムはダムカードを配布していますので、ダムカードも頂いてきました。

ダム周辺は公園として整備されていて、ダム直下まで、車で容易に行けます。
訪問した日はちょっと曇ってたのですが、ダム直下の広場では、ハンモックを設置してゆらゆら読書を楽しんでる方が。ダムを眺めながらハンモックでゆらゆらとか素敵すぎ…!!

そうそう。ダム直下に行って目についたのがこのトンネル。
これが噂(?)の仮排水トンネルってやつかしら…?
中からひんやりとした風が吹いてきて、心地よかったです。

ダム直下には発電所が2つあります。
ダムからの落差を利用した水力発電を行なっているそうです。

こちらは東発電所の放流ゲート。大きいゲートでした。

こちらは東第二発電所の放流口。
発電が終わった水はそのまま下流に流しています。

訪問日はコンジットゲートからの放流が行われていました。
かなり近くまで行けるので、放流している日に行けるとラッキーかな。

■DAM-DATA
ダム番号619
型式越流型直線重力式コンクリートダム
ゲート非常放流設備
 ラジアルゲート×4門
主放流設備
 圧着式ラジアルゲート×2門
 キャタピラゲート×2門
利水放流設備
 ホロージェットバルブ(主バルブ)×1基
 リングホロワゲート(副バルブ)×1基
 半円形5段ローラゲート(表面取水)×1門
 スルースゲート(保安ゲート)×1門
 ローラゲート(非常用)×1門
ダム湖名草木湖 (くさきこ)
所在地群馬県みどり市
河川名利根川水系渡良瀬川
堤高・堤頂長140m・405m
総貯水容量60500千㎥
管理者水資源機構
管理所草木ダム管理所
本体着工/完成年1965年/1976年

場所: 草木ダム

大きな地図で見る

0 コメント