冬の間瀬ダムを愛でてきた

Nao Machida // 2013/02/24


間瀬ダム
G
A
Ver.3

秋に来ようと思っていたのだが気がついたら冬になってしまってて、残念ながら紅葉の間瀬ダムを観ることは叶わなかったのだが、家族でドライブすることになったので間瀬ダムをルートに含めてみた。


関越道を走っている間は良い天気で、今日は天候に恵まれたな〜♪とか思っていたのに、花園インター辺りから秩父方面に向けて黒い雲が…/(^o^)\
なんだかとっても冷気を感じるね〜とか言ってたら目の前をチラチラと舞う物体が/(^o^)\ 間瀬湖手前の道は山から滲みでた水が凍ってたり/(^o^)\ヒィw
今日は大丈夫なんだろかと思いながら走ってたら間瀬ダム到着。・・・おぉ。見える。見えるよw

夏場は木々に隠されてて見えないんだけど、葉っぱ落ちてるから見えるよ〜ww 夏場とはまた違う見え方があるんだなぁ。

天端。苔むしてる雰囲気から殺風景な感じになってるがこれも間瀬さんの顔なんだなぁと思いながら堤体すりすり←痛

下流側。夏に見た時は緑の中に埋もれてる感があったが、実に殺風景。お陰でコンクリートの構造物がよく見えてこれもまた良い良い。

堤体下は草木が綺麗に刈り取られていた。降りやすいように木材が置いてあったので、小学生の息子でも容易に降りられる状態。

今回も残念ながら越流はしてなかったが、にじみ出た水が凍っていて堤体が白くなっていた。

こんなにずばーっと見通せる時期があるんだなぁ。。。

右岸側からダム下に続く階段。夏場は完全に草木に埋もれてしまっていて、利用出来るような雰囲気じゃなかったんだが、スッキリw 問題なく上まで登れた。

間瀬湖はへら鮒の釣り場として有名だそうで、以前訪問した際は釣り船が出ていたが、この時期は釣りの時期じゃないのか天候がアレなので来てなかっただけなのか、珍しく釣り人を見かけなかった。

■DAM-DATA:初回訪問時のデータをご参照下さい。

場所: 間瀬ダム

大きな地図で見る

0 コメント