記事URLまるっと変わってしまった事件

Nao Machida // 2017/02/10

2016年の随分昔の事だが、インプレスの記事で「Google、どこでもHTTPSをBloggerにも拡大、blogspotドメインの全ブログにHTTPSバージョン -INTERNET Watch」ってのを見かけて、へーほーふーんと思っていた。
適当に写真張り付けてテキスト書いてるだけなので、混在コンテンツになってる可能性は高いなぁ、まぁぼちぼち対応していかないとねぇ、とか思いながら忙しかったこともあって半年放置。←おい
で、その記事の最後のほうで
なお、Googleでは、ブログのHTTPS化に伴う混合コンテンツ(Mixed Content)のエラーについて注意を促している。これは、HTTPSページ内に非HTTPSの画像や動画、スタイルシート、スクリプトなどのコンテンツが含まれている場合に発生するもので、表示した際にウェブブラウザーで警告が表示されてしまう。Googleでは最近、Bloggerの投稿エディターにおいて、投稿内に混合コンテンツの問題がある場合に警告・指摘するツールの提供を開始している。
な~んて書かれてたので、問題あったらエラー出るんだなーってことだけは認識してた。(けど放置してた)

……ら。

ある日過去記事の記述に修正が必要になって記事を編集したら出たんですよ。

エラーメッセージキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

画像はGoogleフォトに入れてるものを呼び出しているのですが、古いものはURLがhttpなものばかり。これは大部分該当するってことだなぁ……

早速Blogger ヘルプを見に行って「ブログの混合コンテンツを修正する」の末尾の方にあった「Blogger の投稿エディタで複合コンテンツのエラーを回避する」って項目を確認し、片っ端から

過去記事の編集画面開く
編集画面右上の「更新」ボタン押す
エラー出る
エラーメッセージ内の「修正」押す
編集画面右上のもっかいオレンジの「更新」ボタン押す

……を繰り返すことに。しばらく繰り返していたら、ふと違和感に気が付いた。
修正した後の「更新」ボタン、「公開」て書いてある。。。オレンジのボタン~♪位しか思ってなかった(のと敵は大群だと思って急ぎモードになってたのもある)ので、さほど気に留めず進めてしまったのだが、これがいけなかった。

「修正」した時点で当該記事の公開取り下げてて、(「更新」だと思い込んでいた)「公開」ボタンで新たに記事公開という形になっていた。そして特段記事のアドレスを指定していなかったので、全て新たなアドレスが発行されてしまっていた……とどのつまり、 

自分でリンク(ほぼ)全部書き換えちゃった~\(^o^)/

その後、サーチコンソールから「404エラーの増加」のご連絡を頂き、分かってるわよ!と思いながらリンクアドレスの修正をコツコツコツコツ…。約1ヶ月程かけてようやく収束に向かいつつあります…。orz

ダムの初回訪問記については、ダム便覧にもリンクして頂いていたのだが、そのリンクアドレスがほぼ全滅。リダイレクト設定しようにもそんな機能bloggerにないし…ということで、確認できてるリンク先にもURL変更のお願い行脚とか、もうほんと自業自得なんだけど、コツコツ何やってんだよばかー

ってなことが実は年末年始にありました。チーン。

結局のところ、記事の下に出てくるprev/nextリンクのガジェットがhttps対応してなかったりしてるので、httpsでアクセス頂くと表示されなかったりする問題は継続していて、まだ完全な対応に至っていません。
隙間時間にちょいちょい考えて行こうと思っています。(´・ω・`)

0 コメント