東富士ダム

Nao Machida // 2012/09/08


東富士(ひがしふじ)ダム
FA
A
Ver.1

モータースポーツ観戦も趣味の一つである私、富士スピードウェイで SuperGT第6戦 を観戦してまいりました♪
富士スピードウェイの近くには、実は珍しいダムがあるんです。…というわけでレース観戦の合間にちょっと見学に行って来ました\(^o^)/。諸事情でちょっと不完全燃焼気味なレポートです。

目的地にダムの麓を指定して、富士スピードウェイから車で走ること30分弱。そろそろダムの入口が見えてくるはずなんだけど、どこかいな〜?とキョロキョロしてたら、乗馬クラブの看板が。そしてカーナビはソコを入れと言い出した。
そういえば、事前に調べた情報では、乗馬してる方の写真があったな…よし行ってみよう、てことで恐る恐る侵入。


おぉ。緑の斜面。思いっきりアースダム\(^o^)/

東富士ダムについての情報が書かれた看板がぽつーん。
両サイドに管理道路がありますが、当然のことながら門は閉まっておりまして。

周囲をぐるっとフェンスで囲まれています。

見上げると小さな小屋(観測小屋)がフェンスで囲われています。
なんかやたらとカラスさんが飛んできてましたw


フェンスに凄い近い場所に看板が立ってて、全体を撮ることができず…いや、冷静に考えればできたんですが、この日は雨予報だったにもかかわらずものすごく晴天で、午前中の観戦で体力結構使ってしまってヘロヘロで。
とりあえず半分ずつ撮っときました〜みたいな物が残ってしまってお恥ずかしいorz

でこちらのダム、アスファルトフェイシングダムっていって、アスファルトでコーティングされたダムなんですね。重力式コンクリートダムとかと違って、堰き止めてるんではなくて、溜めてる感じ。
四角い形がいかにも人工物的ですが、周囲ぐるっと提頂なので提頂長が約1,600m弱。これは日本のダムでは第二位の長さなんだそうです。

で、実際のアスファルトフェイシングなダム湖は?…と周囲をぐるっと周ってみたかったのですが、諸事情で車から離れることができず、周囲の道路はこの撮影ポイントを外れるとうちの車ではちょっと走行が困難な状況であったため、今回は断念してしまいました。スイマセンorz
富士スピードウェイにはよく訪れるので、また次に来た時にはしっかりと見てきたいと思います。


写真を撮ってたら、バシャバシャと水の音が聞こえてました。どこからかな〜とキョロキョロしてたらフェンスで囲われた施設を発見\(^o^)/←大げさw

さっきの看板にあった分水工かな〜?

奥の盤を見たら取水ゲート・余水土砂吐ゲートの文字が見えましたん。…ってことはさっきの看板の地図によると、近くに丸い形の余水吐があるんだよね〜っと眺めたら

アレっぽい。
塔じゃなくて、その麓ねw

近づいてみたけど、丸いのは分かるんだけどよく見えない。

車の上から撮ったりとかしてみたんですが高さ足りずww三脚につけて持ち上げてレリーズで撮るとかしないと無理かなー?。
ここも再度チャレンジしないとなーという反省点たっぷりの見学だったのでした…。


■DAM-DATA
ダム番号1172
型式アスファルトフェイシングフィルダム
(内面舗装型均一式フィルダム)
ゲート取水ゲート・余水土砂吐ゲート
ダム湖名
所在地静岡県御殿場市水土野地先
河川名酒匂川水系抜川
堤高・堤頂長22m・1597.5m
総貯水容量1269千㎥
管理者静岡県
管理所
本体着工/完成年不明/1971年

場所: 東富士ダム

大きな地図で見る

0 コメント