芝川水門

Nao Machida // 2012/09/17


芝川(しばかわ)水門
WG
F
Ver.1
※水門のダムカードは存在していないので、右下の型式の表記はWaterGateからWGとさせて頂いてます。

環状七号線の鹿浜橋を渡っている時に目についた水門。お出かけしたついでにちょっと立ち寄ってみました。


芝川は埼玉県桶川市から上尾市を経由して川口市へと流れる一級河川で、途中、青木水門で新芝川(新芝川放水路)と分岐したりしつつも合流し、芝川水門から荒川放水路へ注ぎ込んでいる川。

芝川から芝川水門を望む。水門を超えた先は荒川放水路(荒川)。
ゲートがでかい!!
高さ約14m、幅20mが2門!でっかwww

気になったのは、ゲートに貼られた「調整中」の文字。
調べてみると数年に渡って貼ったまんまだとか。何を調整してはんねやろ?

水門の真横が水門橋となっていて、土手ウォークを楽しむ方がテクテク。
人の大きさを見たら、水門の大きさもお察し頂けますでしょうかしら。

芝川水門から、芝川を眺める。
お、左手に水門が見える〜。あれが芝川の合流地点かな。
右側の太い流れが新芝川(芝川放水路)になる。

通常は、新芝川・芝川から荒川に注ぎ込む流れなのだが、大雨等による洪水が発生した場合、荒川放水路の水位が高くなると芝川へ逆流が発生してしまう。それを防ぐために作られたのが芝川水門なのだそう。なので、普段はゲートが上がっていて、船が行き来しているそうだ。

芝川水門の隣には赤い建物が。こちらは新芝川排水機場で、芝川水門が閉じられた際、行き場を失った水をポンプで荒川放水路へ送り出すための施設。最大毎秒50m3の水を送り出すことができるんだそうだ。


芝川水門の脇から荒川放水路を眺める。

少し上流には岩淵水門(赤水門青水門)があるんだよね。
…と思い出してまじまじと眺めたら

青水門が見えたー\(^o^)/

ってことは、こないだ岩淵水門見に行った時の写真にだって…

映ってたww\(^o^)/ww

…という位置関係な水門でありました。

芝川水門は埼玉県川口市と東京都足立区との境でもありまして。埼玉県側には排水機場があるんだけど、東京都側には都市農業公園がある。訪れた時間が遅くて(閉園15分前w)駐車場も閉まっていた為、家族に車で待っててもらって駆け足で眺めただけなんだけど、古民家があったり田んぼがあった。レストハウスもあって、荒川土手のサイクリングを楽しむ方のオアシスとして有名なんだそう。
で、帰宅してから復習がてら調べてたらココ、近年の事業仕分けで何度か耳にした「スーパー堤防」なんだね。荒川下流河川事務所発行のスーパー堤防の紹介パンフレット(PDF)があったよ\(^o^)/

■GATE-DATA
ゲート2門
所在地埼玉県川口市領家
河川名荒川水系芝川
管理者国土交通省
管理所荒川下流河川事務所
本体着工不明
完成年1971年

場所: 芝川水門

大きな地図で見る

0 コメント