天竜川サイエンス -天竜川上流域の変化は、何を語る-

Nao Machida // 2013/07/10


諏訪湖には沢山の川が流れ込んでいるが、水の出て行くところは釜口水門の一箇所だけである。そして、釜口水門は天竜川の始点となる。 天竜川は大雨の度に大きな水害を起こすことが多く「暴れ天竜」と称される。
そんな天竜川には沢山のダムが作られ、川の持つエネルギーを有効に活用したり、災害の防止にも努めていたりする…そんな天竜川の歴史を科学的な視点から解説している。 

天竜川サイエンス 天竜川上流域の変化は、何を語る 」という本をダム愛好家の方から紹介して頂いて、かなり気になったので私も購入してみた。
写真や図も多く、とても充実した内容で、何度も読み返したくなる本。しばらくはコレをつまみに夜を過ごしていそうです私w

 
天竜川サイエンス 天竜川上流域の変化は、何を語る

信濃毎日新聞社
売り上げランキング: 1,432,980

0 コメント