黒部ダム(栃木)

Nao Machida // 2012/05/19


黒部(くろべ)ダム
G
P
Ver.1

黒部ダムっていったら富山のでっかいアーチダムでしょ?とよくツッコミ頂くそうです。私も最初に浮かんだのは大きなダム。でもこちらが先。御年100歳(今年は完成してから100年目!)の歴史あるダムなんです。昔は22門もゲートがあるダムだったそう。今は改修工事で8門に。

ここで教わったチェックポイントとしては、
昔のダムはゲートの数が多い。ゲート設備の能力が低かったので、大きな(水圧に耐えられる)ゲートが作れなかったため。今は設備の能力が上がったので、逆に小さいゲートは作られないんだそうだ。
あと、治水目的でないダムには、堤体に穴が開いていない。あふれる程水が来たらそのまま流してしまって構わない考えなので、流量の調節等は考えていないわけだね。

ダムの堤体も素敵だったんだが、ダム湖の景色もすごくよかった。ずーっと眺めていたいなぁって思うダムだったなぁ。。

■DAM-DATA
ダム番号556
型式越流型重力式コンクリートダム
ゲートローラーゲート×8門
ダム湖名黒部貯水池(くろべちょすいち)
所在地栃木県日光市黒部
河川名利根川水系鬼怒川
堤高・堤頂長28.7m・150m
総貯水容量2,366万㎥
管理者東京電力(株)
管理所
本体着工/完成年1911年/1912年

場所: 黒部ダム

大きな地図で見る

0 コメント