秋ヶ瀬(あきがせ)取水堰

Nao Machida // 2012/06/16


秋ヶ瀬取水堰
MB
NAWI
Ver.1

三園浄水場を見学した際に、取水ルートとして名前が出てきた秋ヶ瀬取水堰に行ってみました。


荒川にかかる可動堰。利根川から武蔵水路を通って荒川に流れてきた水をここで取水し、東京都水道局の三園浄水場や朝霞浄水場、埼玉県営の大久保浄水場へ送水している。

訪問日は大変天気がよろしくなく…おどろおどろしい画になってしまってアレですが、大きなゲートでした。3門のゲートの横に利水放流していると思われる小さなゲートからだばぁしているのを確認。この流れに魚が集まってくるのか、釣り人には有名な釣りのスポットでもあるらしく、天気悪いのに釣り人がたくさんいらっしゃいました。

ゲートの上には「接近禁止」の注意書き。どうもここに近づいて釣りを楽しむ方がいて、死亡事故につながったとか。皆さん、命あっての趣味です。安全第一で趣味を楽しみましょうね。

取水堰の上に通路がのびてます。

はるか向こうに見える土手までつながっている。
洪水時にここまで到達するためのルートなのでしょうか。

取水堰の横にどっしり構えてるのが、宗岡取水口。
ここから各浄水場へ送水されているそうです。

上流側から眺めてみる。
天気良かったらもうちょっと見た目違うのかな〜;;

対岸を眺めると、展望塔みたいなものを確認。
これも水害時にモニタリングするための設備なのかな。

秋ヶ瀬取水堰の銘板の下には占用標識のパネルがいっぱい。

車でここまで来れる(土手を越える際はすれ違えないので対向車来ないかハラハラしますが)ので、また天気の良い時に見に来たいなーと思いつつ、帰ってきたのでした。

■BARRAGE-DATA
ゲート調節ゲート × 1門、洪水吐ゲート × 3門
所在地埼玉県志木市
河川名荒川水系荒川
管理者水資源機構
管理所独立行政法人水資源機構 利根導水総合事業所
本体着工1963年
完成年1964年

場所: 秋ヶ瀬取水堰

大きな地図で見る

0 コメント