薗原ダム

Nao Machida // 2012/06/23


薗原(そのはら)ダム
G
FNP
Ver.1

丸沼ダムから日本ロマンチック街道を走ること30km、薗原ダムに行きました。クレスト部に大きなラジアルゲートが4門あります。スキージャンプ式の減勢工の下にゲート機械室があるのが特徴的。

管理事務所横の駐車スペースから撮影。訪問した数日前に台風が来ていて洪水調節で奮闘した後で、放流は行われておらず、辺り一帯は大変静まり返っていました。副ダムに溜まっている水が濁ってますね。
途中寄り道やら休憩やらしたので到着したのが17時過ぎ。薗原ダムはダムカードを配布していますので、慌てて管理所に行ってダムカードを頂きました。休日の遅い時間にも関わらず、にこやかに対応して頂いて、ありがとうございましたっ。

薗原ダム天端を右岸側から。事前の調査では、駐車場が無い、という口コミをいくつか見かけていたので、車停められるかな〜置くとこ無かったらどうしようかな〜とか思っていたのですが、右岸側に数台停められるスペースがありました(また写真撮りそこねてるし、、、orz)。この写真の右側に停めましたよ〜。

ダム湖側を眺める。うーん分かってはいるけど濁ってるねー/(^o^)\。クレスト部のラジアルゲートの両サイドにあるのが予備の高圧ローラーゲートかな?…ってことは、多分奥に見えてる白っぽい建物みたいなのがゲートを巻き上げたりする装置(ガントリークレーン)で、それぞれの予備ゲートのとこまで移動して引き上げたり下ろしたりするのかな。とか思いながらジロジロ眺めてました。

次に訪問する時には放流している姿を見ることが出来るといいなあ、と思いながら薗原ダムを後にしたのでした。


■DAM-DATA
ダム番号609
型式越流型直線重力式コンクリート
ゲート主放流設備:高圧ラジアルゲート×3門
非常用放流設備:クレストラジアルゲート×4門
高圧ローラーゲート(予備ゲート)×2門
利水放流設備:ハウエルバンガーバルブ×1門
ダム湖名薗原湖 (そのはらこ)
所在地群馬県沼田市利根町薗原
河川名利根川水系片品川
堤高・堤頂長76.5m・127.6m
総貯水容量2,031万㎥
管理者国土交通省 関東地方整備局
管理所利根川ダム統合管理事務所
本体着工/完成年1958年/1965年

場所: 薗原ダム

大きな地図で見る

0 コメント