相俣ダム

Nao Machida // 2012/07/15


相俣(あいまた)ダム
G
FNP
Ver.1

赤三調整池を見た後、更に南下して相俣ダムへ。相俣ダムは利根川上流8ダムの一つ。ダム周辺は猿ヶ京温泉という温泉地。家族は日帰り温泉に寄るぞー♪とか大変に盛り上がっていたが、それよりもまずダムでしょ。ということで見学。

ダム湖名は「赤谷湖」。ダム湖百選にも選ばれている。(またしても)写真を撮りそこねているのだが、このあたりは遮水壁を施工してあったりする。元々、群馬県の事業として建設された相俣ダムは、建設中に漏水が分かり、国に事業を移管して遮水壁を施工して完成した…という経緯があるのだそうだ。

相俣ダムの管理事務所には資料室がある。ダムカードはここで配布している。図表や標本がズラーッと並んでいる資料室はいくつか見たが、ここは映像も見ることができるよ。

相俣ダムの案内看板。地が金属な看板。なんだかカッコイイじゃないか。

そして堤体へ。天端は開放されている。

ダム湖側を見ると、取水塔らしきものが。河川維持流量放流設備って記述があったので、それに関連する取水設備かなぁ?。

ゲートの真ん前まで行ける。目の前にでっかいゲートがどどーんと鎮座している。近すぎて写真にどうやっても収まってくれなくて悶絶する(ぉ

天端から下流方向を望む。長く、急な滑り台。ダム下から見上げてみたい…。


管理所の近くにこんな看板があった。ダム周辺に生える雑草を山羊に食べて貰うことで、餌の需要と除草の需要を満たすという素敵作業を実施しているのだ。

しかし、訪問日は休日だった為、山羊の皆さんも小屋エリアで待機w おっぱいがパンパンになってて大丈夫かなぁとか思いながら山羊さん眺めてましたw


■DAM-DATA
ダム番号606
型式越流型直線重力式コンクリートダム
ゲートクレスト部:ローラーゲート×2門
河川維持流量放流設備:コーンスリーブバルブ×1門
ダム湖名赤谷湖 (あかやこ)
所在地群馬県利根郡みなかみ町相俣字宮坂
河川名利根川水系赤谷川
堤高・堤頂長67m・80m
総貯水容量25000千㎥
管理者国土交通省 関東地方建設局
Web相俣ダム(国土交通省関東地方建設局 利根川ダム統合管理事務所ホームページ)
本体着工/完成年1952年/1959年

場所: 相俣ダム

大きな地図で見る

0 コメント