赤三調整池

Nao Machida // 2012/07/15


赤三調整池(あかさんちょうせいち)
G
P
Ver.1

すんごい水が綺麗なんだよ~、なんて話を小耳に挟んで、見てみたいなぁと思っていたのがこの赤三調整池。東京発電の発電ダム。
事前に地図で確認はしてみていたが、位置が曖昧で到達できるか自信が無かったが、こっちかな~?こっちかな~?とウロウロ。
だんだん道幅は狭くなってくるし、路面状況もあんまり良さげではないし、、大丈夫かなぁと不安になりつつも進んで行ったらあった。

ちょっとコレは物々し過ぎるやろ…と思うレベルにがっちりと柵が張り巡らされているが、こちらが天端脇。

場所を変えて堤体を眺めようと頑張ってみるが…うーん、あれはローラーゲートのゲートピア?う~ん良くわかんない/(^o^)\

いや、肉眼ではもうちょっと見えてる感があるんだが、写真にするともう木が鬱蒼と茂ってる写真にしかなってないね/(^o^)\

あっ、そうだよ。水が綺麗って聞いたんだよ。水はどないなもんかいな?と慌ててダム湖側を探すが、これも木が邪魔してなかなか見えない。もう何だか隠し撮りしている怪しいオバちゃんでしかないぞ私とか思いつつ、ウロウロ。

うん。水はすごい綺麗。ここだったら入って見たいかも。って思えるような綺麗な水を湛えるダム湖だった。木が邪魔して殆ど見えないけど。んでもって底が見える様子からかなり浅そうだけど。

行った日は曇天だったこともあり、水遊びしたい気分にはならなかったので眺めるだけで済ませたが、真夏にここ来たら、子ども達は水遊びしない訳には行かないだろうな~(^q^)水遊び出来るのか調べておかないといけないなぁ…w とか思いながら眺めていた。


事前に聞いていた話では、ダムを見たらそのまま道なりに進んで行けばOKってことだったんだが、堤体部分を過ぎた所で全面通行止の看板が/(^o^)\
丁度道幅が広い部分だったので、ここで転回して、きた道をソロソロ戻っていった。


■DAM-DATA
ダム番号3594
型式重力式コンクリートダム
ゲートクレスト部:ローラーゲート×2門
ダム湖名赤三調整池(あかさんちょうせいち)
所在地群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉
河川名利根川水系赤谷川
堤高・堤頂長17.1m・27.2m
総貯水容量26千㎥
管理者東京発電(株)
Web
本体着工/完成年1958年/1961年

場所: 赤三調整池

大きな地図で見る

0 コメント