中木ダム

Nao Machida // 2012/11/13


中木(なかぎ)ダム
G
W
Ver.1

ある日、仕事をお休みして群馬のダム巡りに行くことに。8月下旬に行って、土曜日だったのでダムカード貰えなかったダムがそろそろ紅葉のよろしい時期ではないかと思いましてですね(うふうふ)
早朝、いそいそと準備していたら、普段出勤の為に早起きする夫が起きて来ないので「遅刻するよ〜」と起こしたら「あ、俺今日休みなんで」って言われ( ゚д゚)ポカーン←
むしろいつも寝ている悪嫁が起きているので「お前こそ(こんな早起きして)どうしたんだよ(#^ω^)ビキビキ」と言われ「ダム巡りですが何か?」と平然と答えたところ「暇だから連れてけ〜」ということになり急遽夫とお出かけすることに(ちぇー。)←

まぁそんなこんなで関越自動車道から上信越自動車道の松井田妙義ICへ。田園風景の中少し走ると堤体脇に到着。

中木ダムは群馬県の安中市が管理する、上水道のダム。もともとは群馬県が灌漑を主目的に計画されたダムだったらしいが、その後の需要の変化により目的の見直しが図られ、現在は安中市に移管されている、という経緯がある。

紅葉に染まる山とダム湖。いいっすねぇ。この後のダム巡りに期待度が高まる。あ。スワンボートがある。いや、乗らないけどw 乗ったら網場までは近づけるのかなぁ(^q^)←

天端脇の駐車スペースに、ダムの断面図と概要が書かれた看板があった。ちなみにこの駐車スペース、地元の人の休憩スペースになっているようで、訪問時も車を停めてお昼寝中な方がいらっしゃったww

天端は立入禁止だった。「危険」の看板には現在の管理者の前の管理者である薄い上水道企業団の名前が。

ダム直下付近にも行けるようであったが、私の下調べが甘く、直下方向への道を通り過ぎてしまっていたようだ。また改めて見学したい。

■DAM-DATA
ダム番号617
型式重力式コンクリートダム
ゲートクレスト部:ローラーゲート×3門
ダム湖名妙義湖 (みょうぎこ)
所在地群馬県安中市松井田町五料
河川名利根川水系中木川
堤高・堤頂長41m・148.1m
総貯水容量1600千㎥
管理者群馬県
Web中之条ダム(群馬県ホームページ)
本体着工/完成年1951年/1959年

場所: 中木ダム

大きな地図で見る

0 コメント