山口ダム(長野)

Nao Machida // 2012/11/03


山口(やまぐち)ダム
G
P
Ver.1

読書ダムから更に木曾川を下っていくと、左手に堤体が飛び込んできた。実はもうだいぶ日も暮れて来ていたので、後は帰るだけだ〜と何も調べて無かったところでの遭遇だった。
国道19号はこの時点で渋滞していて車はノロノロ動いていた。ので、車の中から写真を撮ることは可能ではあったのだが、やっぱ車を降りてダムを愛でたいじゃないですか〜/(^o^)\
ということで、車を停めて見学したいところだが渋滞中。どうしたものかと思っていたら、山口ダムの管理事務所の入口がちょっと広くなっていたので車停めさせてもらっていざ見学!

…と言っても、こちらも関西電力が管理する発電専用ダムなので、中に入ることは叶わない。柵越しの見学である。
直前に訪問していた読書ダムのゲートと何だかとっても雰囲気が似ている。読書ダムよりちょっと前に作られたダムなので、どっちかというと山口ダムに読書ダムが似ている、という方が正しいんだろうな。

道路沿いは木で堤体は隠されてしまっている。ダム下から愛でてみたいなぁ、と思いながら、そそくさと車(というか渋滞)に戻ったり。

後で知ったのだが、どうやらダムの下流から堤体を愛でることができるスポットがあったようだ。
当日は夕方であったことと、同行している子ども達が「お腹すいた〜><」と騒いでいて、ダムに寄り道してる場合じゃない空気が車内に満ちていたので、後ろ髪ひかれながら山口ダムを後にすることに。
また機会を作ってちゃんと見学してみたいなぁと思ったのであった。


■DAM-DATA
ダム番号1009
型式越流型直線重力式コンクリートダム
ゲートクレスト部:テンターゲート×6門
ダム湖名
所在地長野県木曽郡南木曽町吾妻字賎母
河川名木曾川水系木曾川
堤高・堤頂長38.6m・181.4m
総貯水容量3484千㎥
管理者関西電力(株)
Web
本体着工/完成年1955年/1957年

場所: 山口ダム

大きな地図で見る

0 コメント