浦山ダムに寄ったら声をかけられたw

Nao Machida // 2013/04/21


浦山(うらやま)ダム
G
FNWP
Ver.3

秩父には何度と無く通っているのだが、R140を走ってると浦山ダムが見えるポイントがあるので見えたー!っつーて満足してしまい、ダムサイトまで立ち寄る事が実は少なかったり……こりゃイカン、ということで桜のピークも過ぎた頃に秩父さくら湖にやってきたこの家族(タイミング悪いw)。




お天気がイマイチだったこともあって、来訪者もあまりなく、静か。湖面も静まり返ってるな~。

浦山ダムのダム湖の石碑は他のダムでみる石碑に比べるとこじんまりとしているよねw

天端からダム下を望む。何度見ても「おぉぉ~~~っ」ってなる。高さがあるダムだよなぁと実感する。今日は利水放流も行われて居ない。ホント静かw

ダム下へ行ってみましょうかね。

エレベーターホールには色々とパネルが掲示されている。

エレベーターに乗ってダム下へ降りるよ。夏の見学会以来なので、久しぶりだね~なんて言いながら。

最近、エレベーターの中に非常時の備品が装備されるようになってるようで、浦山ダムのエレベーター内にもきちんと配備されていたよ。使わないで済むに越したことはないんだけどねw

プラムライン室が見えるダムはそんなにないので、やっぱり見てしまうw 動きがあるものではない(というか動きがあったらマズイw)んだけど、家族で窓にへばりついて、じ~~~~w

その脇には円筒形の物体が鎮座していた。

その先の外に繋がる通路内にも同じような円筒形の物体が。これはダム堤体に穴を開けてコンクリートの状態をチェックした時の試料。ぴっちり綺麗に打設されていることが分かる資料となっている。

その横には定礎石が鎮座ww こんなトコにいたのっΣ(゚∀゚ノ)ノってなとこにいることが多い気がする、定礎石/(^o^)\。

外にでた。ダム下から堤体を望む。大きいね。カッコいいね。天端の装飾が浦山ダムさんのチャームポイントだね。間近から見上げられるのって、ホント嬉しい。ジロジロ←

「明日を拓く」と刻印されたモニュメントがあった。

ちなみに浦山ダムはフーチング部分が開放されていて、天端まで階段を登って行くことも可能。息子が登りたい~とか言い出したが、時間に余裕が無かったので却下した/(^o^)\途中で動けない~とか言われても困るしぃ~ww

■■■

余談だが、ダム下で子どもとウロウロしてたら、「Machidaさんですか?」と声を掛けられてビックリ!な出来事があった。私の G+ の投稿を見てくれてる方が、私が来ていることに気づいて声をかけてくださったのだ。フォロワーさんから直接声かけて貰えるなんて思っても無かったので、ビックリよりも嬉しさが大きかった( ^ω^ )

そもそもこの日のダム巡りはふらっと思いつきでのお出掛けだったので、ルートもあまり考えて無かった事もあり、遭遇出来た事が奇跡的な気分。
大抵子ども連れてギャーギャー騒ぎながらダムをうろついてるので、何処かの天端で見かけたら是非お声がけください。ビックリしますがちょう喜びます♡


■DAM-DATA:初回訪問時のデータをご参照下さい。

場所: 浦山ダム

大きな地図で見る

0 コメント