宇連ダムに寄ってきた

Nao Machida // 2013/07/28


宇連(うれ)ダム
G
AWI
Ver.2

新豊根ダムの見学の後、のんびりしすぎたので他のダムに立ち寄る時間的余裕は無くなったので、まっすぐ帰ろうとしていたのだが、ナビが示したルートは三遠南信自動車道の鳳来峡ICから乗るルートだった。鳳来峡ICっつーことはですよ、宇連ダム・大島ダムの側まで行くということ。まだ明るいしちょっと寄っちゃおう~♪と寄り道してきた。


この時間に宇連ダムさんに寄ったところで絶賛逆光タイムなのは承知の上ではあったが、やっぱり逆光でほとんど写真は撮れず/(^o^)\

駐車スペースから見下ろすと、管理事務所の車が並んでた、どの車にも「渇水です 節水にご協力ください」のステッカー(?)が貼られていた。……ということはですよ。

堤体脇のダムの説明看板が渇水モードになっていた/(^o^)\。訪問時は5%の取水制限を行なっているとの記載であった。

前回訪問した時よりも、かなり水位は低い印象。例年の状況を認識していないので安易な事は言えないけどもー。

前回訪問した際は、天端は工事中のため立ち入る事が出来なかったが、今は開放していたようだ……というのも門扉に開放時間8:30~17:00の張り紙があったのだ。到着したのが遅かったので、17時には閉門されてたのよねん/(^o^)\

今度はもっと早めに来るからねっ。と思いながら宇連ダムを後にした。

最後に、ちょっと話は脱線するのだが、ここで起きた出来事なので書いちゃおう。
前来た時と同じアングルになっちゃうなーとか思いつつ写真撮ってたら、ご夫婦がやってきた。ダムカードの配布時間はとうに過ぎていたが、御主人は容赦無くインターホン鳴らした。まぁ時間外だし反応無いだろうなーと思ってたら、職員さん出ちゃった\(^o^)/(よく考えたら水資源さん管轄だから対応あるよね……w)
ご夫妻は駐車スペースで写真を撮ってる私の姿を認識していたので気を利かせてくださったようで、私の分までダムカード貰ってくれて持ってきてくれたw
でもって、奥様がダムカード渡しつつ「あの!もしかしてあなたダムマニアさん?!」とwww
「いやぁその、、マニアって程まだ勉強足りてないですが、ダム大好きですー」てところから始まって、色々話をした。どうやらご夫妻は関西のダムを幾つか旅行のついでに立ち寄られた際に、ダムカードの存在を知り、旅行のついでにダムカード集めを始めたのだそうだ。
記念に一緒に写真撮ってもいいですかー?と奥様に言われ、仲良くダムカード持って写真におさめて頂いたw 別れ際に、多目に貰ってしまったという青蓮寺ダムのダムカードまで頂いてしまった、、、\(^o^)/アリガトウゴザイマシター! 
またどこかの天端でお会い出来る日が来ることを楽しみにしています♡


■DAM-DATA:初回訪問時のデータをご参照ください。
場所: 宇連ダム

大きな地図で見る

0 コメント