安濃ダム

Nao Machida // 2013/08/15


安濃(あのう)ダム
G
A
Ver.1

2013年の夏休み、帰省ルートにダムを絡めて移動開始。明け方に三重県入りした私は、安濃ダムからダム巡りを始めることにした。

訪問前からこのエリアに詳しいダム愛好家さんから、貯水量の低下を心配する発言を幾度と無く見ていたので、水位は低いんだろうなぁと思いながら現地到着。

朝早いこともあって、もやに包まれながらのダム見学。さてさて噂のダム湖の様子を見てみよう。

……うおぉ。

水位、低すぎっ……。
思った以上に水が無く、ビックリを通りすぎて( ゚д゚)ポカーンとしてしまった。

管理事務所から水面まで、遠いこと、遠いこと……。

安濃ダムは、この一帯の農業用水として大活躍なダムなので、毎年水はたくさん使われていくそうなのだが、平年の45%に対し訪問時は3.6%......。ここまで水位が下がっている姿は無いのではというレベルらしい。

ダムサイトには河川の増水への注意喚起の看板、見学者へのお願い看板があった。

天端には柵が。天端脇から下流方向を眺めると、車で行けそうな雰囲気だったので、場所を変えて、ダム下から眺めてみることに。

ダム下の道まで車でスイスイ来れた。堤体全体がバッチリ愛でられて素敵。

減勢池を超えた先に、びっしりと並ぶ減勢工と思われるブロックの行列。

川に入らないよう警告する看板と、毎度おなじみ「危い!!」看板。


訪問時はダムからの農業用水の供給は停止中だった。そのため、周辺の農家の方々はため池から水を補給したり、一度使った水を排水路からポンプで汲み上げて再利用するなどして節水に努めているそうだ。

まとまった雨、降ってくれないかなぁ......(´・ω・`)。


■DAM-DATA
ダム番号1332
型式越流型直線重力式コンクリートダム
非常用洪水吐ラジアルゲート×3門
常用洪水吐ローラーゲート×1門
低水管理設備選択取水設備×1門
ダム湖名錫杖湖 (しゃくじょうこ)
所在地三重県津市芸濃町河内
河川名安濃川水系安濃川
堤高・堤頂長73m・212m
総貯水容量10500千㎥
管理者農林水産省 東海農政局
Web安濃ダム管理室(三重県津農林水産事務所ホームページ)
本体着工/完成年1972年/1989年
場所: 安濃ダム

大きな地図で見る

0 コメント