二瀬ダムと秩父湖大橋を見てきた

Nao Machida // 2013/08/31


二瀬(ふたせ)ダム
GA
FNP
Ver.5

新道ができて、駒ヶ滝隧道が封鎖されたよーって話を聞いていたので下久保ダムを見た後、二瀬ダムまで来てみたよ。



二瀬ダムっていったら、まずダム下だよねーw ってことでダム下へ。上からも綺麗に眺める事ができるようになったらしいので、ここまで頑張って来る必要も薄れてくるのかな……でもここから眺めるの、好きなのよね。(道路状況によるけど)
あれ、ゲートの色、かなり明るい緑になるんだ。随分変わるんだなぁ。前回見た時に緑に見えてたのは保護ネットの色だけでなくて、ゲートの色も変わってたのかな……/(^o^)\←前回天端歩いてない

ダム下には黄色い花が一杯咲いていた。花のピークが過ぎていたのでちょっと残念w


さて。今回の目的の1つである封鎖された駒ヶ滝隧道と、開通した新道を見にいきますよ。

うおぉぉ!!本当に駒ヶ滝隧道が網かけられてる!封鎖されているぅぅ!!Σ(゚∀゚ノ)ノヒャー。……。改めて寂しい気持ちになる私(´Д⊂グスン


砂利道だった所もあらあらまぁまぁ、すっかり綺麗に舗装されちゃってー(当たり前だろうw)。

旧管理事務所があった辺りは交差点になった。(旧管理事務所の建物があった分)出っ張っていた場所は展望スペースになるのかなぁと思ったが、そこへ通じる横断歩道等は描かれていない模様。

で、そのスペースに二瀬ダムの石碑が置かれてた。うん。なんちゅうかほんと、ぽつーんと。場所が場所だけに植栽とか出来なかったから仕方ないんだろなぁとは思うんだけど。

新道の名前は「秩父湖大橋」だそうだ。プレート見つけなかったら分からないままだった/(^o^)\

秩父湖大橋の銘板のあたりからダム堤体を望む。お~天端から減勢工までばっちり見える~ヽ(=´▽`=)ノ♪私のカメラ(のレンズ)だと縦にしないと収まらないけど~w。
※この場所、車の往来がある場所なので、見学される際は十分注意してくださいね。

上流側から新道を眺めてみる。山肌に添って作られましたーて感じ。

当然のことながら、こちらのトンネル入口も封鎖。゚(゚´Д`゚)゚。サビシー
使用しなくなったトンネルの入口に柵があるのは見たことあるけど、網がかけられてるのは初めて見た印象。野生の猿とか動物が結構居ることもあって、ネット張ってるのかなぁ~。柵作るより安上がりなのかな?w


新道を愛でた後は、二瀬ダムさんも愛でておかねば。

水位が低いのでゲートがよく見える(^q^)。ダム湖は濁ってましたん(´・ω・`)。

ダム湖を望む。水位低い……んだけど、これは渇水由来ではないので注意。二瀬ダムは洪水調節の他にかんがい補給も行っている。で、この時期はかんがい補給で水をガンガン供給していくので水位が下がっていても、これが通常運用なんだって~ヽ(=´▽`=)ノ。

さて、天端を歩いてみましょ~♪ 同行した娘は、ダムの上歩くよ!と言ったら(それまでグズっていたのに)張り切って歩いてました/(^o^)\

クレストゲートの侵入防止の柵が新しい色になってる~。

クレストゲートの色は、今までの青から、明るい緑に変身中♪二色のゲートが見られるのは今だけ♪(ぉ

天端を歩いていたら、ピカピカの基準点をみつけたよ。

右岸側から堤体を望む。私はこっちから愛でるのが好き~。

ここから少し坂を登って上流方向も見てみようかな。

天端は娘の身長よりも高い壁があるけど、右岸側は低い柵(?)の部分があるので、娘も大人の協力を得ずにダム湖を眺める事ができるので、この場所は好きらしい。ただ、一日移動しまくった最後の訪問地だったので、それなりに疲れがあったようで、早々に「帰る~~」と言い出したけどもw

二瀬ダムさんは水位の低い時ばかり来てる気がするので、次は水位が高い時にしたいなぁと思いながらダムを後にした。


■DAM-DATA:初回訪問時のデータをご参照下さい。

場所: 二瀬ダム

大きな地図で見る

0 コメント