滝沢ダムのバルブ放流を見てきた

Nao Machida // 2013/08/31


滝沢(たきざわ)ダム
G
FNWP
Ver.6

合角ダムで時間を食ってしまったので慌て気味に二瀬ダムへ行ったら、この時間なら滝沢ダムに先に行くべきでは?と付近に居たダム愛好家さんからアドバイスをいただき、目的地を変更、滝沢ダムへ向かった。(という程度に行くこと考えてなかったとかゲフンゲフン)

一旦管理事務所のあるダムの上の方に行ったのだが、時間的に車は下流広場に置いておいたほうがいいかなーと思いダムカードを頂いたら急いで下流広場に車を移動。
時間がー時間がーと焦っていたので、ダムの上での写真が皆無という……/(^o^)\←またか。


下流広場からダム下までは、直線距離でも1km弱ある中、子どもは頑張って歩いて往復。


到着したらゴゴゴゴーっとバルブから放流している音が間近に聞こえて、子どもは「わぁぁ!だばぁしてるー!」と柵に駆け寄ってた。

以前バルブ放流に居合わせた際は、左側の大きい放水口からの放流だった。大きいバルブからの放流だと、橋の上でまともにカメラ構えてられない程度に水しぶきを浴びることが出来るw
今回は小さい放水口から、小さいバルブからの放流だったので、橋の上に行っても濡れるようなことはないレベルw それでも水の勢いはそこそこあるので、居合わせた見学者の方も「うわ~!」「すごい水しぶき!」と言ってたよ♪

勢いが弱めとはいえ、減勢工に勢い良く落ちた水が橋の上まで水しぶきとなって上がってはいるんだけどね☆

ダム直下に居るとなると、やらずに居られない堤体ぺたぺた(痛)。堤体すれすれでローアングルで滝沢さん撮っちゃうぞ~うへへ~(危)。などと怪しい人全開でダム下ウロウロしていたらあっという間に17時、ダム施設の閉館時間が近づいてきていたので見学は終了~。

下流広場へ戻る際にみかけた階段。手すりがあるぐらいだから計画されて作られた階段なはずなんだけど、すごく急な階段になってるんだよねーって話をしながらパチリ。



■DAM-DATA:初回訪問時のデータをご参照下さい。

場所: 滝沢ダム

大きな地図で見る

0 コメント