初瀬ダム(奈良)

Nao Machida // 2013/08/18


初瀬(はせ)ダム
G
FNW
Ver.1

天理ダムから更に車を進めて、桜井市にやってきた。ここにもダムがある。

ダム湖側からのアプローチになったので、遠目に堤体を望む。穴あきダムってやつですかね。

途中、駐車スペースのある展望エリアがあったので、車を停めてみたものの、草ボーボーで全然堤体望めず/(^o^)\

ちなみに初瀬ダムの周辺には真言宗の花の御寺・長谷寺がある。奈良の旅行だと、神社仏閣巡りで訪れる方も結構いらっしゃるであろうから、ひょっとしたら初瀬ダムの近くまで来ていたりするかもしれないねw

だいぶ堤体に近づいた。右岸側に管理事務所があって、その横に駐車スペースとトイレがあった。

天端脇にはダムの概要を説明する看板が設置されていた。

天端もウロウロさせてもらおう。車両通行可なので、見学の際には車に注意しよう。

天端から下流面を望む。常用洪水吐は1口、非常用洪水吐も自由越流式で堤体面をだば~っと流れていくよくある形っぽい。

おや、下流側からも堤体眺めやすそうじゃないヽ(=´▽`=)ノイッテミヨ

……と、その前にダムカードをもらわないとね……と管理事務所に向かおうとしたら、事務所の2階の窓がガラッと開いて「ダムカードですかーっ?!何枚~っ?」と職員さんが声かけてくださったww

天端から見て行けそうだなと思った下流エリアへ行ってみる。お~。イイ感じでダム愛でられるじゃない、ここイイね~♪なんて言いつつ周辺ウロウロ。写真の左手には民家があって、右手には田んぼがあったりする。


堤体をぼーっと眺めてたら、アオサギが飛んできた。お魚いるのかしらね?



■DAM-DATA
ダム番号1573
型式越流型直線重力式コンクリートダム
非常用洪水吐自由越流式
常用洪水吐1門
低水管理設備
ダム湖名まほろば湖 (まほろばこ)
所在地奈良県桜井市大字初瀬
河川名大和川水系大和川
堤高・堤頂長55m・212.5m
総貯水容量4390千㎥
管理者奈良県
Web初瀬ダム(奈良県桜井土木事務所ホームページ)
本体着工/完成年1969年/1987年
場所: 初瀬ダム

大きな地図で見る

0 コメント