葛野川ダムを下流から見てきた

Nao Machida // 2013/11/09


葛野川(かずのがわ)ダム
G
P
Ver.3

ダム便覧には、ダムの諸元情報だけでなく、コラムもちょこちょこ掲載されるので、見るのが楽しみだったりするのだが、先日公開された記事をみてグラついた。葛野川ダムの下流面を見に行ったお話が掲載されていたのだ。


葛野川ダムには(手前で敗退も含め)数回訪れているが、天端直通なので、ダムの姿を上からしか見たことがなかった。下流側から見る場所があっただなんて~!ということで、記事の説明を参考に行ってみることにした。


林道葛野川線の入口まで来た所で、同行していた夫に車を任せて、手前にある小金沢公園で待機してもらい、林道へ。山で作業している方の通行の妨げとなる(この日もダム下で作業されていた)ので、くれぐれもゲート前には駐車しないようにね。

橋の上から眺める深城湖はとっても秋の装いで、うっとり(人´∀`).☆.。.:*・゚

緊張しつつ、林道を進む。落ち葉が沢山だけど、轍があるなぁ。(この時は奥で作業してるとは思ってなかった)

ダム便覧の記事にもあった土砂の山だ。法面は元々斜面の谷間に合わせてV字に切れているようだった。このような処理がされている場所はここの他にも数カ所あったが、土砂が貯まってたのはここだけだった。

林道入口から歩くこと10分ちょい、あっ!これは!!ダムちら~~!!ヽ(=´▽`=)ノ♪
この辺りから(まだ奥に人が居るとは思ってもなかったので)「うおー!葛野川ダムさんやで~~!来たでぇ~!うっひょ~~!!ヽ(=´▽`=)ノ」と一人でわいのわいのやりつつ進んでいったら奥に車がΣ(゚∀゚ノ)ノ!!!
ダム下の少し広いエリアに車が2台。ちょうどお昼時で、みなさんお弁当広げてるところにクマならぬオバハンがワイワイ言いながら一匹出没したので、職人さんたち( ゚д゚)ポカーン。(いやほんとすいません)

そして職人さんの一人が葛野川ダムを背にしながら
「こんな所に何撮りに来たね?撮るものねえだろ?
と。思わず
「いやいやいやいや!そこですそこ、こんなにデッカイのがあるじゃないですかヤダー!ヽ(=´▽`=)ノ」
と無駄にオーバーアクションで葛野川ダムを指差してこたえたら、更に( ゚д゚)ポカーン。(いやほんとにすんませ…orz)

そんなやりとりがありつつ、葛野川ダムを無事下流側から観ることができた。ダム便覧の記事にも書いてあるが、訪問の際は自己責任で。林道入口には絶対車を停めないように。

■■■

下流面からダムを愛でた後、林道入口まで戻って家族と再度合流し、今度は天端へ。

入口へ向かおうとしたら、1台車が停まっていて、男性がウロウロしていた。ははーん。

「多分入口わかんないんだろうなぁ、ん~。あなた達ラッキーですよー?だって私がこれから通っちゃうんだから。」

とか口走り、無駄な優越感に浸りながらトンネルに進入。今回初訪問となる夫(前回はトンネル手前でコレ以上入るな!と制止した人)「ええっ?!ここ入るの?!閉まってるじゃないか!!」と想定内の反応があったが無視して進入ww
(しばらくしたら無事その車も入ってきてましたヽ(=´▽`=)ノヨカッタ♪)

右岸側から堤体を望む。どーしてもこのショットになっちゃうよね~やっぱ~とか思いながらしばし眺める。

天端。右岸側からダム湖へ繋がる道にも工事車両が停まっていた。ダム下で会った職人さん達との関係あるかどうかは分からないけど。

水位はこんな感じだった。…といっても葛野川ダムは発電専用ダムなので、水位がどうこう言うダムではないんですけども。

■DAM-DATA:初回訪問時のデータをご参照下さい。

場所: 葛野川ダム

大きな地図で見る

0 コメント