2013年のダム納めは愛しの「カド」で♡

Nao Machida // 2013/12/30


下久保ダム
G
FNWIP
Ver.5

急にダム行こう、と思い立って下久保ダムへ。前回訪問した時は渇水でダムの水位がとっても低かったのだ。
もう何度も来ているので、ナビをセットするまでもなくスイスイとダム下へ向けて移動。三波石峡の駐車スペースまで来たら

さぁ、皆様ご一緒に♪
カドー!!
♪ヽ(=´▽`=)ノ♪

更に車を進めてダム下の広場へ。見事に逆光タイムで写真撮れない/(^o^)\ウギャァ。

堤体は滲み出る水が凍っていて、所々白くなっていた。バルブ放流口が何だか目と眉毛っぽく見えたw

もう殆ど眩しくてダム下からはまともに愛でられないので、さっさとカドに行くことにした(ぉ。

移動しながら遠巻きに堤体を望む。とにかく眩しいw 写真撮るつもりだったら、訪問する時間帯はよーーく考えないとダメですね、ホントorz

左岸の駐車スペースにとりあえず車を置いて、ダムを望む。お水たっぷりで、物凄くホッとした。やっぱりダムは水を湛えている姿がいいなぁ。

天端から下流方向を望む。堤体の影が映ってる。午後の訪問だったが、減勢工は一部凍っていた。

ダム湖百選のプレートの後ろには、やっぱ水がないとね~ヽ(=´▽`=)ノ♪

てなわけでやってきました下久保ダムのカド。よくダムサイトにあるダムの名前が彫り込まれた石碑は、下久保ダムの場合、カドに設置されているヽ(=´▽`=)ノ この裏側には……

標柱3号とカド!

カドから見下ろしながらパチリ。いいねぇいいねぇ。いつかこの先端に立たせて頂いて、カドを下から見上げてみたい……というのが今の夢だったりするヽ(=´▽`=)ノ

副ダムの方から主ダムを望む。貯水率は約80%。夏に見に行った時は30%を切っていて、ゲートが全部見える状態だったが、今はクレスト部だけ。

慰霊碑の横から下に続く道がある。ここからちょっとお邪魔して…

副ダム側からのカドーヽ(=´▽`=)ノ♡ 

天端渡りきって、管理事務所へ向かう場所にある構造物、これは何の跡なのだろうか。

振り返るとお水たっぷりの下久保ダムさんのお姿が(人´∀`).☆.。.:*・゚♡

帰り道、国道462号沿いの売店付近からカドを愛でる。意外とよく見えるスポットだった(ただし冬場に限ると思われる)

ダムは2つとして同じものは無いんだけど、下久保ダムの直角な天端は唯一な存在。これからもちょくちょく愛でに来ちゃうよーヽ(=´▽`=)ノ♪

■DAM-DATA:初回訪問時のデータをご参照下さい。「下久保ダム」タグで他の時期の訪問記もご覧いただけます。
場所: 下久保ダムのカド

大きな地図で見る

0 コメント