読書ダムに寄ってきた

Nao Machida // 2014/02/02


読書(よみかき)ダム
G
P
Ver.2

木曾ダムで試行錯誤していたので慌て気味に移動再開。国道19号を景気良く進んでいく。前に来た時は紅葉のシーズンでここらへんから既に混雑してたんだよなぁ。

スイスイ走れるのってやっぱ気持ちいいいなぁ、、、等と思いつつ中央本線の野尻駅を越えてトンネルを抜けたら鋭角にターン。道なりに進んで、踏切をこえれば……

読書ダムのダムサイトヽ(=´▽`=)ノ♪ 前の訪問時は工事中だったが、工事はすべて終わってて、重機とか足場とか無くなっててスッキリ。

堤体がクネッと曲がってる、私の好みなタイプなダムだが、愛でるポイントがココだけってのがちょっと残念。

ちなみに、前回訪問時に工事中だったのは、この左岸側から下流に向けて伸びている黒いパイプの設置工事。このパイプは河川維持放流を利用した水力発電(維持流量発電・最大出力480kW)を行うための水圧管路なのだ。関西電力さんではここが初めての維持流量を利用した水力発電設備になるそうだ。

時間があれば、もうちょっとウロウロして愛でられる場所を探索するところだが、今回はご挨拶だけ。また来るねーヽ(=´▽`=)ノ♪

■DAM-DATA:初回訪問時のページをご参照ください。
場所: 読書ダム

大きな地図で見る

0 コメント