落合ダム

Nao Machida // 2014/02/02


落合(おちあい)ダム
G
P
Ver.1

前回木曾川下った際にこの付近は通っていたのだが、既に日が落ちていて真っ暗だったため確認することができなかった落合ダム。

今回も行程の都合上堤体に近づく時間が取れなかったので、遠景ではありますが、一応ダムの存在は確認して帰ってくることができた。

関西電力が木曾川に2番目に作った発電ダム。「関電ブラック」と呼ばれる黒いラジアルゲートがずらっと並ぶ。今回はダム湖側からのみだったので下流側の様子が分からないんだが、堤高は低め。ここで貯められた水は、落合発電所と新落合発電所へ送水されているそうだ。

なんと天端は徒歩通行可らしい……発電ダムでありながら人を拒絶していない姿に無駄に惚れたり(ぁ
次に行く機会が得られたら、落合ダムの下流面をじっくり愛でられるように計画したい。

■DAM-DATA
ダム番号1059
型式越流型直線重力式コンクリートダム
洪水吐テンターゲート×18門
ダム湖名
所在地岐阜県中津川市落合
河川名木曾川水系木曾川
堤高・堤頂長33.3m・215.1m
総貯水容量3872千㎥
管理者関西電力(株)
Web
本体着工/完成年1925年/1926年
場所: 落合ダム

大きな地図で見る

0 コメント