洪水調節中の宮ヶ瀬ダムを見てきた

Nao Machida // 2014/06/07


宮ヶ瀬(みやがせ)ダム
G
FNWP
Ver.5

土曜日の朝。前日の雨の影響で神奈川のダムは軒並み放流中という情報を見て、宮ヶ瀬ダム、見に行ってみようと思い立って急遽出かけた。


地元はさほど激しい雨では無かったのと、既に雨もおさまりつつあったので、あんまりのんびりしてたら洪水調節の操作終わっちゃうんじゃないだろうかとか思いながら向かったのだが、現実は自分の想像とは全然違う状況だった。
中央道は八王子~相模湖にかけて大雨による通行止めとか言っている( ゚д゚)ポカーン……仕方ない、東名高速から圏央道の愛川経由でいきますかね〜と東名に乗ったら、電光掲示板に「圏央道 圏央厚木より先通行止め」とか書いてて( ゚д゚)ポカーン。え、そんなに酷い雨なの???と正直驚きつつ、圏央厚木まで車を進めたら、R412が一部通行止めとかナビが言う/(^o^)\エエーw
宮ヶ瀬ダムに近づく手段が無いのかと思いきや、湖畔を走る道は特に規制なし。ということで、すこし遠回りしつつ宮ヶ瀬ダムへと向かった。

天端脇の駐車スペースは土日といったら即満車になる駐車スペースだが、さすがにこの天候では3台程度しか停まってなかった(その内1台は見覚えのある車だったw)。

こりゃ~観光施設は休業かな~、インクラインや堤体内エレベーターとかも使えないかもね、下流側に降りれないかも~とか思いながら車を停めたのだが、インクラインもエレベーターもレストランも、あいちゃん号も通常営業してはったw

というわけで早々にエレベーターでダム下へ向かう。ムスメもカッパを着てやる気満々である(`・ω・´)ゞ
発電所の放流と合わせて1秒間に100立方メートルの放流が行われていた。ダム下に出た時点で、もう雨なのか放流の水しぶきなのかわけわからん状態でww やる気満々だったはずのムスメは、既にこの段階でテンションがた落ち/(^o^)\。

観光放流で水しぶきを浴びるスポットである直下の橋。コンジットからの放流水と、水力発電で使った水が勢いよく出ていて、橋の上に水しぶきが巻き上がっていたよ。

観光放流では両方のバルブから1秒間に30立方メートル放流するが、この時は100立方メートルとのことだったので、発電放流で20~30立方メートル使われてると仮定して、片方のバルブだけで1秒間に60~70立法メートルぐらい? 観光放流よりも多い量を放流しているんだねー。迫力あるー。

携帯カメラで少しだけですが動画も撮ってみたので、よかったらご覧ください。

■DAM-DATA:初回訪問時のデータをご参照下さい。「宮ヶ瀬ダム」タグで他の時期の訪問記もご覧いただけます。
場所: 宮ヶ瀬ダム

大きな地図で見る

0 コメント