笹平ダム

Nao Machida // 2014/10/18


笹平(ささだいら)ダム
G
P
Ver.1

水内ダムの次にやってきたのは笹平ダム。こちらも東京電力の発電ダム。


笹平ダムは、広めの駐車スペースが有ったのでゆったり駐車させて頂いて、ダムはどこかいな。。。っとキョロキョロしたら

なんか良さげな道がありますやんヽ(=´▽`=)ノ ここに来る手前にあった道の駅が8時半からオープンしていて、食堂も営業していた為長野のお蕎麦(新蕎麦!)を頂いてきていたので、動く気満々w
てな訳で張り切って散策開始。

水路にはたっぷりのお水が流れていた。水路に掛かる小さな橋を渡り・・・

ふと見上げると変電設備。青空に映えるわねーヽ(=´▽`=)ノ

渡った先は土手のような。遊歩道として整備されてるようで、所々にベンチのような物が設置してあったりした。

さっき渡った橋よりも小さ目な橋がチラッと見えた。ああいう橋好きだなぁ。近くまで行けるかなあと見てみたけども、入口は鍵かかってた/(^o^)\残念。

水路の先を見ると、おっ、堤体か?ゲートが見える。こちらは発電所へと導水し、発電が終わった水が流れていく水路のようだ。右手の白い建物らへんが発電所。

更に進むと堤体が見えた!と同時に行き止まり/(^o^)\。ここも平ダムのように一番左岸側の1門だけ導流壁で仕切られてる。。。

しばらくここからの眺めを堪能した後、来た道を戻る。駐車スペースから道が繋がっているので上流側からの眺めが得られるかな、と思いテクテク。

発電所施設等が見える。がっつり門が閉まってるけど、その前を歩いて行けるので、比較的サービスよさ気なところだなぁココ……とか思いながら更に進む。

お。おそらくあの屋根の下に発電機があるんだろな~とフェンス越しにジロジロ、カシャカシャ。

こんな感じでずんずん進んできちゃったら……

あれっ、天端へ続く道が見えるぞ?(つд⊂)ゴシゴシ←しらじらしぃw

さっき歩いた発電所の取水口!!でっかいゲートが4つ。規模でっかい~ヽ(=´▽`=)ノ


振り返れば天端へと続く階段が!ヽ(=´▽`=)ノ

天端の右岸寄りなポジションから下流方向を眺める。一斉に放流したら凄い水の流れを目の当たりにできそう……(゚A゚;)ゴクリ

浮かれついでに天端からPhotoSphereを試してみましたww 柵が目の前なので酷いことになってますが、なんとなく天端からの眺めをお楽しみいただけると幸いですw


インクライン的なものは無いなーとか思いながら歩いてたら、舟屋がスポッとはまっていた(ぁ。
この横には流木回収のプラントが。

発電所への取水口をパノラマで。近くで見ることが出来たからだとは思うけど、ものすごく規模が大きくて、ダムと取水口と両方楽しめるダムだった。



■DAM-DATA
ダム番号1003
型式越流型直線重力式コンクリートダム
非常用洪水吐
常用洪水吐テンターゲート×8門
低水管理設備
ダム湖名
所在地長野県長野市七二会
河川名信濃川水系犀川
堤高・堤頂長19.3m・113.3m
総貯水容量2755千㎥
管理者東京電力(株)
Web
本体着工/完成年1952年/1954年
場所: 笹平ダム

大きな地図で見る

0 コメント