阿多岐ダム

Nao Machida // 2015/09/20


阿多岐(あたぎ)ダム
G
FN
Ver.1

御母衣ダムへ行ってみよ~、と思いお出かけしたところ、思ったより時間が出来たのでちょっと足伸ばしてみよっかなーと立ち寄ったのがこちらの阿多岐ダム。

阿多岐ダムがある阿多岐川は木曾川水系で、鵜飼いで有名な長良川の支線となる川である。これ調べてて知ったんだが、長良川には河川法で言うところのダムや治水目的の堰はないらしい。農業用水の取水堰はいくつかあるとのこと。そんな長良川の支線で唯一のダムなのだそうだ。

直下へはスイスイ~っと来れるかなと思ったら、やっぱりゲートがあるよね~\(^o^)/ 自然調節方式の吐口からは、お水だばばば~(∩´∀`)∩ワーイ

真新しい感じの阿多岐水力発電所の建屋。河川維持放流の水を利用したダム式の小水力発電。2014年5月から工事を開始し、2015年7月から運転開始したとのこと。出来立てほやほやの発電所だ(∩´∀`)∩ワーイ

ダムカードを配布しているとのことだったので、管理事務所へ向かう。駐車スペースに車を置いて、ダム湖を眺める。濁っているのは天気の影響なのか普段からなのかはちょっと分からない。

「阿多岐紅葉湖」と書いて、「あたぎくれはこ」と読む、ダム湖の石碑。

阿多岐ダムの説明看板は木々の中にあった。お天気良くて暑いので、木陰で見られるのは良い。
ダムカードが貰えるとあってか、家族連れが数組訪れていた。

奥の建物が管理事務所。進んで行ったら洗車してるオバサンが居たので声をかける。「ハイハイ~ダムカードね。ちょっと待っててねぇ~」っと洗車を中断してカード持ってきてくださった。すんません~w

天端へ近づけるかと思ったが、バリケードがあったので自重。ただ、まぁ、全然見えないってワケじゃないので写真は撮れんことはないけども……天端行きたいなぁ。と思いながら現地を後にした。


■DAM-DATA
ダム番号1128
型式越流型直線重力式コンクリートダム
非常用洪水吐
常用洪水吐ゲートレス(自然調節方式)
低水管理設備
ダム湖名阿多岐紅葉湖 (あたぎくれはこ)
所在地岐阜県大野郡白川村
河川名木曾川水系阿多岐川
堤高・堤頂長71.4m・200m
総貯水容量2550千㎥
管理者岐阜県
Web
本体着工/完成年1973年/1987年
竜ヶ沢ダム
場所: 阿多岐ダム

大きな地図で見る

0 コメント