2015/11/06

岩井川ダム


岩井川(いわいがわ)ダム
G
FN
Ver.1

娘と二人で実家に向かうついでに、奈良公園に立ち寄って大仏見たり鹿と遊んだりしようねーと夜中ひたすら走って朝イチ到着目指してやってきました奈良県奈良市。

奈良公園まで後4キロぐらいか~って思ったその時、視界に飛び込んできたのは

ダムw ヽ(=´▽`=)ノ←

すいません全く下調べしてなくて、突然の出会いに等しい状態でした///
コンクリの雰囲気からしてまだお若いダムかしらぁ?なんて言いながら駐車スペースを探す...

右岸に広めの空間があるんだけど、がっちり柵で囲われていて車は入れませんでした。

もうね、ベンチまでこしらえてある位、がっちりと柵。

ちょっと道が広くなっているところに車停めてぱぱっと見学しようと思います、はい。

で、右岸側から天端に入ります。とりあえず上流側眺めてみるよ。ダム湖のほとりに管理事務所があるよ。

上流面も眺めます……ってこのダム、折れ曲がっているのねぇ、それもカドじゃなくて曲線。カクッと曲がってるのはいくつかあるけど、こういう曲線美をもつのは少ないんじゃないかしら?なんて思いながらジロジロ。

取水設備らしきものの側面には水位を測る大きな目盛り。非常用洪水吐は自由越流式ですね。

天端は車道と歩道を区別した作りになってました。

で、ちょっと歩いたらバルコニーが現れた!勿論行きますよバルコニーヽ(=´▽`=)ノ♪

ちょうど堤体の中央だったようです。バルコニーから下流の風景を眺める。白飛びしちゃいましたが、遠く町並みが見えました。

さらに見下ろすとこう。非常用洪水吐の導流壁が減勢池に向かってきゅーっとなってて、内側は階段になってました。
中央から一筋色が違うところは常用洪水吐の水の跡ですかね。その筋が減勢池に到達するところにある構造物が気になりました。泰阜ダムの減勢工にあったブロックのような、整水目的な構造物でしょうか。

ひとしきり上から眺めたら、下流側に繋がる道がありましたので…

テクテク…

ふっと振り返ると堤体の右岸側のカーブが美しかったです。

更にテクテク…

そしたら目の前に岩井川ダムさん、どーーーんヽ(=´▽`=)ノ

…で、思い出した。ああああっ、天理ダム行った時に、職員さんがこちらもどうぞ~って渡してくれたダムカードのダムやああああああ!!!
行かずにダムカードだけ貰ってて申し訳ないなぁ…って思ってたのがいきなりクリアされました。ありがたやありがたや。

■DAM-DATA
ダム番号1578
型式越流型直線重力式コンクリートダム
非常用洪水吐自由越流式
常用洪水吐1門
河川維持設備流量調節バルブ×1門
ダム湖名
所在地奈良県奈良市鹿野園町
河川名大和川水系岩井川
堤高・堤頂長55m・181m
総貯水容量810千㎥
管理者奈良県
Web
本体着工/完成年1974年/2008年
駐車スペース駐車スペースは無いので、付近の道が広くなっている所に停めました
トイレ
おむつスペース
※記載情報は訪問した時点の情報です。状況が変わっていることがありますのでご了承ください。
場所: 岩井川ダム

大きな地図で見る

0 コメント:

コメントを投稿