有間ダム

Nao Machida // 2012/06/30


有間(ありま)ダム
R
FNW
Ver.1

埼玉県飯能市にあるカートのサーキットに夫が遊びに行くついでに、近くにある有間ダムに立ち寄ってきました\(^o^)/

ダムの天端は車が通行できるので、車でダム湖一周が可能です。天端には車がいっぱい停まってました(ぇー、駐車しちゃって大丈夫???w)。バイクのツーリング等でも目的地とか休憩ポイントに利用されるようで、バイクも停まったり。天端の柵の石に座ってお弁当広げてたり。(現地に行ってから発覚したのですが、夫も友人とツーリングでココに来たことがあったらしい/(^o^)\ )
タバコ吸う方も結構いるようで、吸殻入れとして空き缶がぶら下げてありました(´・ω・`)。タバコ吸ってもいいけど、吸殻捨てていくのは危険なのでやめようね〜。
…とまぁ、ちょっとマナーについて引っかかる点がいくつかありつつダム見学。

ダム湖は「名栗湖」。カヌーで有名らしく、工房が近くにある。また、下流方向には温泉施設もあったりする。下流の河原は水遊びスポットとして人気で、シーズンになるとキャンプ等のレジャースポットとしても賑わうらしい。

下流側のリップラップは草が結構生えていた。見る位置によっては岩が見えなくなっていてアースダムかと思いそうなぐらい草が生えていたw

天端の脇にはでっかい岩でつくられた有間ダムの石碑。

ダムの説明看板。ダムの諸元など記載されてました。

その隣には夏季制限水位について書かれた、大きな説明看板。夏場は来訪者から頻繁に「今年は渇水なのかー?!」て言われてたのかなぁ/(^o^)\

天端を渡ってダム湖沿いを少し進むと洪水吐が見えてきました。

自由越流式の洪水吐。訪問した時は水位が低い時期だったのでイメージがつきづらいですが、この洪水吐の高さまで水が貯まると越流させてトンネルを経由して下流へ流していくそうです。越流するまで溜まっている時の風景はダム湖の水面に穴が開いてるような感じに見えるそうなので、水位の高い時期にも訪問して越流の様子を見てみたいなぁと思いました。

■DAM-DATA
ダム番号640
型式中央土質遮水壁型ロックフィルダム
ゲート自由越流式
ダム湖名名栗湖(なぐりこ)
所在地埼玉県飯能市大字下名栗
河川名荒川水系有間川
堤高・堤頂長83.5m・260m
総貯水容量7600千㎥
管理者埼玉県
Web
本体着工/完成年1969年/1985年

場所: 有間ダム

大きな地図で見る

0 コメント