広瀬ダム

Nao Machida // 2012/05/26


広瀬(ひろせ)ダム
R
FNAWP
Ver.1

秩父のダム巡りをしていた際、同行して頂いたダムマイスターさんのスムーズな案内を頂いた結果、想定よりも順調に見学が進んでいた。滝沢ダムを見学した後、予定より時間に余裕があるからこの先のダムにも行ってみます?→行っちゃえ〜\(^o^)/♪ となりましたw



長〜い雁坂トンネル(通行料は一般車710円ww)を超えると山梨県。標高が高くなっているので心なしかひんやり。
「道の駅みとみ」付近では山歩きしている方々が右往左往している。ハイキングスポットなのだろうか。そこから更に少しいくと広瀬湖が見えてくる。


ロックフィルダムは2基目な私。1基目の栗山ダムはダム下から眺めただけであったので、石の壁〜といった印象しか無かったんだが、ここでダムの上から眺めることが出来たことで、ロックフィルダムのイメージが前以上につかめたような気がする。

 常用洪水吐のローラーゲート2問(左側)と、自由越流式の非常用洪水吐き。

ローラーゲートから流れた水はこの導流部を通って下流に落ちていく。非常用洪水吐からの水も右側から合流してくる。

非常用洪水吐は自由越流式。 

下流側はまさに石の壁。


 すり鉢の底にある建物は発電所。その上に橋が見えることに気づいたダムマイスターさん「あの橋から広瀬ダムの遠景が撮れるかも!」ということで移動(ぶううん


良い感じに堤体がみえました\(^o^)/見事に石の壁だけどもw
もうちょっと進んだところから洪水吐の導流部の先が見えたのですが、車停める余裕がなくて眺めるだけにしてしまいましたすいません/(^o^)\


■DAM-DATA
ダム番号971
型式中央土質遮水壁型ロックフィルダム
ゲートローラーゲート×2門
ダム湖名広瀬湖 (ひろせこ)
所在地山梨県山梨市三富
河川名富士川水系笛吹川
堤高・堤頂長75m・255m
総貯水容量1430万㎥
管理者山梨県
管理所広瀬ダム管理所
本体着工/完成年1969年/1975年

場所: 広瀬ダム

大きな地図で見る

0 コメント