廻り田池

Nao Machida // 2013/01/01


廻り田池(まわりたいけ)
E
A
Ver.1

少し時間が出来たので、日吉ダムからちょっと足を伸ばしてアースダムを見に行きました。
廻り田池は、もともとあった自然の池を改造(?)して出来た農業用水池なのだそう。毎年1回、晩秋の頃に池の水を全部抜くのだそうだ。

池(ダム湖?)のほとりには山の斜面を利用した墓地があった。最初に見た光景がコレだったので、個人的にかなりインパクトの強い出会いとなったww

しばらく行くと石碑発見。コレコレ。アースダム(溜池?)には建設にあたっての功労者を祀る石碑やら銅像やらが必ずと言っていいほど存在するそうで。こちらも石碑がありました。そしてその背後に越流式に洪水吐がw

越流した水はひとつの道にまとめられて

下流の方へ流れ落ちていくようだ。

洪水吐きの上に小さな橋があるのだが、壊れてしまったのか、欄干に使われていたと思われる石柱が無造作に転がっていた(´・ω・`)

いけのうえばし、という名前だったのかな〜?


■DAM-DATA
ダム番号1380
型式アースダム
ゲート自由越流式
ダム湖名廻り田池(まわりたいけ)
所在地京都府南丹市八木町神吉
河川名淀川水系千歳川
堤高・堤頂長30m・51m
総貯水容量950千㎥
管理者三俣土地改良区
Web
本体着工/完成年不明/1880年

場所: 廻り田池

大きな地図で見る

0 コメント