船明ダム

Nao Machida // 2013/02/09


船明(ふなぎら)ダム
G
AWIP
Ver.1

最近ダムのこと調べてて行きたくなったのが天竜川水系のダム。1月下旬に行こうと計画していたのですが、大雪となってしまい訪問を断念(したけどじっとしてられなくて伊豆回ってきちゃったがw)。改めて道路状況や天候の良いタイミングを探っていたら3連休を迎えたので、最悪トラブル発生しても時間に余裕があるし大丈夫だろーと日帰りで行ってきましたw
新東名の浜松浜北インターチェンジを下りて、国道152号をずんずん北上していくのが今回の計画ルート。出発前にダム愛好家さんから「奥に入るとコンビニ等無いので早めに調達しておくといいよ」とアドバイスを受けていたので、インターチェンジを下りて早々に食料やら色々調達。(子ども達と一緒に出かけたので特にねw)
そこから更に車で15分も走らない内に「船明ダム東」交差点に到着。ダムサイトは運動公園になっていて、訪問した日はサッカーの練習が行われていました。

さて船明ダム。ふなぎらダムと読みます。はい、最初正しく読めませんでした/(^o^)\。事前にダム便覧等で写真は見ていたのですが、何をどう勘違いしていたのか、大きさのイメージを誤って認識してしまっていたんですよね、私。なので、現地着いて最初に口から出たのは
えっ?!
でかっ!!w
でした…w。巨大なローラーゲートがいちにぃさんしぃ・・・9門も!横に長いこの形は河口堰のイメージと重なるような。船明ダムは天竜川のダムでは一番下流に位置するダムになっていて、堤高も24.5mと低め。・・・だけどゲートがデカくてすんごい迫力があります。お水もたぷんたぷん貯まってますねー♡

天端は車道になっているので、車がガンガン通過します。ガンガン通過するので車でちんたら走りながら眺めるとかそんな甘いことは許されませんっww(交通量に関係なく横着するなw)ちょっと風が強くて同行していた子ども達は「ふえぇ寒いよ〜〜><」「車に戻ろうよう〜〜><」と泣き言言ってましたがそこはおかーちゃん容赦ないのでガンガン見学であります←鬼w

天端の赤い柵がチャームポイントだよねー♡

右岸側に取水口やら魚道やらあるのですが、訪問日は土曜日で、工事車両が色々停まっていてお仕事の邪魔になりそうだったので自重。あまり見る事ができませんでした。(子ども達を車に置いていけば行けんこたぁ無かったのですが、さすがにね…w)

左岸側の運動公園の脇には桜並木が。後数ヶ月もすれば素敵な花見スポットになるんだろうな〜ここ〜(^q^)

下流側を望む。消波ブロックの上で鳥が羽を休めてました。

右岸側に渡って堤体を下流側から望む。大きなゲートが並ぶ姿は壮観ですねー。クレーンさんがお仕事していました。

■DAM-DATA
ダム番号1174
型式可動堰型直線重力式コンクリートダム
ゲート主ゲート:ローラーゲート×9門
取水用ゲート:ローラーゲート×2門
ダム湖名船明ダム湖 (ふなぎらだむこ)
所在地静岡県浜松市天竜区船明
河川名天竜川水系天竜川
堤高・堤頂長24.5m・220.0m
総貯水容量14578千㎥
管理者電源開発(株)
Web
本体着工/完成年1972年/1976年

場所: 船明ダム

大きな地図で見る

1 件のコメント