川治ダムのクレスト放流を見てきたよ!

Nao Machida // 2013/05/14


川治ダム
A
FNAWI
Ver.2

川治ダムのクレストゲートの点検放流を行うという情報が入ってきたので、見学に行ってきた!(∩´∀`)∩ワーイ



クレストゲート放流は午後からの実施ということで、鬼怒川エリアに直行せず、沼田エリアから向かうという強欲むき出しスケジュールで薗原ダム丸沼ダムと寄り道してきた私が到着したのは14時過ぎ。13時の放流開始に間に合わず、既に現地に来ているダム愛好家の方々に「寄り道してるみたいだけど、間に合うのかしら~(;´д`)」と心配頂いていたようでしたスイマセンw

既に現地ではダム愛好家の制服になりつつある「放流注意Tシャツ」を着たダム愛好家の方々がカメラ構えてた。1門ずつの放流を順番に行なっていたらしい。とりあえず今までの放流の経緯を伺いつつ右岸側の展望スペースでカメラの準備している内にすべてのゲートが閉じられた/(^o^)\ 
現地では、川治ダムの職員の方が放流についての情報を提供してくださっていて、どうやらこのあと全門放流が実施されるようだということがわかった。いやぁ間に合ってよかったε-(´∀`*)ホッ

徐々に開いていくゲート、最初は慎重に開いていたようなのに、3門ぐらい開いたあたりから、次のゲートを開いていくまでの間隔がどんどん狭まってあっという間に全門放流状態に(∩´∀`)∩ww

しばらく放流してますよーってことだったので、天端渡って左岸側にある管理事務所側からも愛でましょうかねぇと移動してみることにした。


天端から下流方向を望む。放流の水しぶきが虹を描いていた。…と虹を眺めていたら

ひ、人が居るっΣ(゚∀゚ノ)ノ?!

あんな場所で何か計測しないといけなかったのかな、うわ~凄い位置じゃないですか~っていうかそっから川治ダムさん愛でてみたい~~うわ~~~とヨダレもので羨んでいたのがこちらのアカウントになります/(^o^)\

そうこうしながら左岸側に到着して、天端脇から眺めていたら「中、入っちゃいなよー」て職員の方に案内頂いたので、お言葉に甘えて管理所の駐車スペース兼展望台なスペースから放流を満喫。

キャットウォークから放流見たら大迫力やろなぁ…放流の裏側から見れたら凄いだろなぁ…とか色々思いつつ、滅多に見れない貴重な放流を見学できたのは嬉しかった。


少し動画も撮りましたので、良かったらご鑑賞くださいませ(∩´∀`)∩♪


同行していたムスメが気になっていたのは、放流ではなく、管理事務所にあった池のお魚さん達♪見学場所変えるから移動するよーっと声をかけても「まだ見る~~~お魚さん見る~~(●`ε´●)」としばらく離れてくれなかったのであった/(^o^)\

後で知ったのだが、川治ダムのクレストゲート放流は10年ぶりの実施だったとか。ここ数年やってないよね~なんて話は小耳に挟んでいたのだが、実は随分と久しぶりな放流だったようで、改めてラッキー♪と思っている。

■DAM-DATA:初回訪問時のデータをご参照ください。

場所: 川治ダム

大きな地図で見る

0 コメント