浦山ダムに寄ったらまた声をかけられたw

Nao Machida // 2013/06/23


浦山(うらやま)ダム
G
FNWP
Ver.4

琴川ダムの見学をした後、秩父へ抜けてきた最後の訪問地として、浦山ダムへ立ち寄った。



既に16時だったので、さっと立ち寄ってダムカード貰えばいいだろー程度な考えだったのだが、息子がそれを許さなかった。

「こないだ時間が無いからダメーって階段登れなかったから、今日登る!( ー`дー´)キリッ」

……え、本気なの?( ゚д゚)ポカーン←ひどいw
浦山ダムでは、フーチング(ダムの堤体を地盤に定着させる)部分が階段として開放されていて、天端まで登ったり降りたりすることができる。ダム下から天端までなんと498段。

大丈夫かな?と思いつつも行かせてみた。「いくぜー!」

居合わせた学生のグループのお兄さん達が一緒に登ったお陰か、何とか上まで登り切ったw
※ちなみに登り切る運動をすることによって消費されるエネルギーは、年齢や性別によって多少の差はあるが、頑張った割りには「おにぎり一個分位」なんだそうだww\(^o^)/

管理事務所でダムカードを頂きつつ、堤体を望む。

天端からダム湖を望む。ちょっと水位下がってる感じ?

下流方向を望む。天気がイマイチだったので、遠くは白くなってますな~/(^o^)\

浦山ダム堤体内にある水圧実験装置。(エレベーターで下りてくると目の前にある)
水深100mの水を直径1cmの穴から噴きだしたら、10kgの重りが浮き上がる程の水圧がかかってるんだよーてのを何度も話してるんだけど、子ども達的にはそんなコトどーでもよくて、「ボタン押したらプッシャー!と水が出るので面白いんだよねコレ!ヽ(゚∀゚)ノ」…らしい(;´д`)トホホ…

■■■

余談だが、エレベーターに乗ろうとしたら、居合わせた方に「Machidaさんですよねっ!?」と声かけられた(前回訪問に続き、2ヶ月ぶり2度目www)。どうやら私は浦山ダムでフォロワーさんと遭遇しやすい運命なのだろうかw
ダム巡り中って、移動中は自分がハンドル握ってることが多い上に、私の場合、子ども(幼児)連れての行動が多い為、子どもから目が離せないのでネットのTLは追ってる余裕なんてなくて。
ニアミスしてることも多いのだが、今年は2度も捕獲頂いたので、なんか沢山の人と出会えそうな気がしている。
今後も見かけたらガンガン声かけてくださいませ、びっくりして喜びますww

■DAM-DATA:初回訪問時のデータをご参照下さい。

場所: 浦山ダム

大きな地図で見る

0 コメント