DAM x Ingress 01 宮ヶ瀬ダム

Nao Machida // 2014/04/15


Ingressポータルがあるダムを紹介する「DAM x Ingress」、1基目は神奈川県にある宮ヶ瀬ダムをご紹介。ダムについては、過去の訪問記をご参照いただけるとこれ幸い。宮ヶ瀬ダムの下流エリアは「あいかわ公園」として整備されている。宮ヶ瀬ダムを楽しみつつ、Ingressのポータルもチェックするルートをご案内。


執筆時点でダムサイトおよびあいかわ公園には3つのポータルが存在しているのを確認した。
車でお越しの場合は、駐車場でいきなり「あいかわ公園内駐車場の時計」ポータル(ポータルへのリンク)をhack!ヽ(=´▽`=)ノ

レストハウス前からダム下まで「あいちゃん号」という汽車の形をした乗り物(有料)で送ってもらえたりするのだが、これ乗っちゃうとポータル通過してしまうので注意。駐車場から向かう場合、ダム下までは下りなので、ぶらぶら歩いていくのがいいと思う。

坂を降りたところでもうダム出現なのです。こちらは宮ヶ瀬ダムの副ダムである、石小屋ダム(訪問記)。こちらを愛でながら宮ヶ瀬ダムを目指してさらに少し進んだ場所に

「宮ヶ瀬ダム 石碑」ポータル(ポータルへのリンク)があるよ!ヽ(=´▽`=)ノ 宮ヶ瀬ダムの堤体をイメージしたモニュメントヽ(=´▽`=)ノLet's hack♪

4月~11月の 毎週水曜日、毎月第2日曜日、毎月第2第4金曜日には、観光放流が行われる宮ヶ瀬ダム。6分間の大迫力を是非満喫していただきたいので、お出かけの際には、実施状況(宮ヶ瀬ダムホームページ内)を確認してから行くことをオススメする。

ダムの直下からダムの上へは、急な傾斜を登っていくインクライン(有料)と、堤体内から上がっていくエレベーター(無料)がある。お好きな方で登って頂いたら、天端と呼ばれるダムのてっぺんに到着だ。更に写真奥の方向にある「宮ヶ瀬ダム建設の碑」ポータル(ポータルへのリンク)をめざそう。これでポータル巡り完了♪

そのまま帰途につかれてもいいのだが、せっかくなので、是非ダムの反対側にあるこの建物にもお立ち寄り頂きたい。「宮ヶ瀬水とエネルギー館」というPR施設だ。宮ヶ瀬ダムについて、水資源について、遊びながら学べる展示があるよヽ(=´▽`=)ノ♪
また、入口のカウンターで、宮ヶ瀬ダム・石小屋ダムのダムカードを配布しているので、こちらも是非ゲットしていってね☆

また、施設内にあるレストランでは、宮ヶ瀬ダムカレーが販売されているので、是非こちらもご賞味あれヽ(=´▽`=)ノ♪

■■■

あいかわ公園の近くには、服部農場という牧場がある。この農場には「服部牧場(Hattori Farm)」ポータル(ポータルへのリンク)があるのでこちらでも押さえておかないとだね☆
しかも、農場内で販売しているジェラートが美味しいので、時間があれば是非寄り道してみてねw

場所: 日本, 神奈川県愛甲郡

大きな地図で見る

0 コメント